はちみつとヨーグルトは相性抜群

はちみつとヨーグルトは相性抜群

普段から食べているヨーグルトにはちみつをプラスするだけで、身体にとても良い効果があります。
今回はそんな相性の良いはちみつとヨーグルトの効果についてお話します。
今日からあなたもはちみつヨーグルトを食べて、内側からキレイになりましょう。

はちみつとヨーグルト

はちみつの効果

はちみつは栄養満点のスーパーフードで、様々な効果効能を身体にもたらしてくれます。
その中には以下のような効果があります。

・殺菌抗菌作用
・整腸作用

はちみつには「殺菌抗菌作用」があり、ウイルスや細菌などの菌の繁殖を抑える効果が期待できます。
また、はちみつに含まれる成分が腸内の善玉菌のエサになるため、腸内環境を整える「整腸作用」があります。
これらが作用することで美肌効果や虫歯予防、ダイエット効果など、様々なメリットを受けることができます。

はちみつは腸内環境を整える

はちみつは腸内環境を整える

はちみつで虫歯を防ぐ

はちみつで虫歯を防ぐ

はちみつの栄養成分について

はちみつの栄養成分について

ヨーグルトの効果

すでにご存知のとおりですが、ヨーグルトには腸内環境を改善する「菌」がたくさん含まれています。
「ビフィズス菌」「乳酸菌」といった、腸内の善玉菌のエサとなる「菌」によって、腸に良い効果があります。
また「ビフィズス菌」の中には、脂肪の蓄積や体重の増加を防ぐ効果もあります。

はちみつが乳酸菌のエサになる

はちみつには「殺菌作用」があるため、ヨーグルトに含まれる「菌」も殺菌してしまうのではないかと思うかもしれません。
しかし、適量のはちみつを加えることで、殺菌作用が働かないままヨーグルトに含まれる「菌」に良い働きをします。

はちみつにはヨーグルトに含まれる「乳酸菌」や「ビフィズス菌」のエサとなる「オリゴ糖」が豊富に含まれているため、適量のはちみつをヨーグルトに加えるだけでこれらの「菌」の働きが活発になり、腸内環境をより改善してくれます。
もともとはちみつには「整腸作用」もあるため、ヨーグルトの効果と合わせることで、より腸への良い効果が期待できます。

ヨーグルトには、スプーン1~2杯程度のはちみつをヨーグルトにかけるだけです。
また、ヨーグルトを電子レンジなどで少し温めると、「乳酸菌」の動きがさらに活発になるので、ダイエットにもおすすめです。

まずは朝のヨーグルト1杯からはじめてみてはいかがですか。

はちみつを寝る前に食べるのがおすすめな5つの理由

はちみつを寝る前に食べるのがおすすめな5つの理由

【江戸蜂蜜】
https://www.edo-honey.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!