はちみつポークソテー

 

記事のポイント
  • はちみつと豚肉はビタミンが豊富
  • はちみつの低カロリーの甘さがダイエットにも最適
  • 調味料と和えて焼くだけで出来上がり

今日は、はちみつを使ったポークソテーの作り方を紹介します。

甘味付けに砂糖ではなくはちみつを使うことで、まろやかで優しい味に仕上る一品です。
手軽に簡単に、メインにもおつまみにもちょうどいい一皿になります。

はちみつポークソテーの作り方

はちみつポークソテーの作り方
それでは作ってみましょう。

用意する材料

豚バラ肉(薄切り) 200g
醤油 大さじ2
はちみつ(みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ) 大さじ1
レタス 3枚
サラダ油 適量
みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ

レシピ

  1. レタスは適当な大きさにちぎってお皿にのせます。
    豚肉は一口大にカットしておきます。
  2. ボウルに、醤油とはちみつを入れて混ぜ、豚肉を入れてなじませます。
  3. フライパンに油を熱し、味付けした豚肉を調味料とともに入れて焼きます。
  4. 火が通ったら出来上がり。

はちみつと豚肉に豊富なビタミン類

はちみつに含まれるビタミン
豚肉は様々な栄養が豊富な食材で、特にビタミンが多く含まれていることで有名でしょう。
実は、はちみつにも豊富なビタミンが含まれています。
今日ははちみつに含まれる主なビタミンについて詳しく見てみましょう。

  • ビタミンB1
    健康な細胞を作るよう働きかけ、免疫系増強やストレスを和らげてくれる効果もあると報告されています
  • ビタミンB2
    発育促進に重要な役割を果たすほか、皮膚、髪、爪などの細胞の再生にも関与しています
  • ビタミンB6
    免疫機能の正常な働きの維持、皮膚の抵抗力の増加など、脂質の代謝にも関与しています
  • 葉酸
    体の発達には重要なビタミンで、特に妊活や妊娠中の方は積極的に摂りたいビタミンです
  • ニコチン酸
    たんぱく質を代謝してエネルギーを産生する酵素や、アルコールを分解する酵素などのはたらきを助けます
  • パントテン酸
    善玉コレステロールを増やしたり、ホルモンや抗体の産生などに関与しています
  • ビタミンC
    最近の研究では抗酸化作用が注目され、がんや動脈硬化の予防や老化防止に有効であることが期待されています
  • ビタミンK
    丈夫な骨づくりに不可欠で、カルシウムを骨に沈着させて骨の形成を促す作用があります

ビオチン
皮膚や粘膜の維持、爪や髪の健康に深く関わっているビタミンです

 

その他栄養成分についてはこちらをどうぞ。

はちみつの栄養成分について

はちみつの栄養成分について

まとめ

今日は「はちみつポークソテー」の作り方を紹介しました。
はちみつ(みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ)を砂糖のかわりに料理に使うことで、他の調味料ともよく馴染み、まろやかな味わいになります。
はちみつと豚肉の組み合わせで、美味しくビタミンを摂りましょう。

国産の生はちみつなら江戸蜂蜜。
非加熱&抗生物質不使用。
自然そのままの美味しさをお届けします。

【江戸蜂蜜】
営業時間:10:00~18:00(定休日:土日祝)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!