はちみつジンジャーレモンの作り方

 

記事のポイント
  • レモンの皮には果汁の5~10倍の栄養素が含まれます
  • はちみつには疲労回復を始めとする健康維持に必要な栄養素が豊富です
  • 生姜は身体を温め、新陳代謝を促進します

今回は、はちみつジンジャーレモンの作り方を紹介します。
従来のはちみつレモンに生姜を加え、温めて仕上げることで冬の寒い日に最適の飲み物になります。

蜂蜜ジンジャーレモンの作り方

はちみつジンジャーレモンの作り方

それでは作っていきましょう。

用意する材料

500mI
生姜 25g
無農薬レモンの皮と絞り汁 1個
はちみつ(みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ) 大さじ2
みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ

レシピ

  1. 生姜はよく洗い、皮をむかずに粗みじん切りにします
  2. レモンを半分に切って果汁を絞ります。種は取り除いてください
  3. レモンの皮、約1/4個分を切り取ります
  4. 水、レモンの皮、生姜を鍋に入れます
  5. 鍋に火をかけて沸騰させ、そこから20分間強火で煮ます
  6. 火を止めたら10分間待ちます。
  7. できあがった物を濾して、レモン汁を加えます
  8. カップに入れて出来上がり
  9. 蜂蜜はお好みで加えてください

今回使用した「みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ」ははちみつの香りの中にハーブを思わせるボタニカルな印象の風味を楽しめるすっきりした爽やかな蜂蜜です。
また、加熱し終わった最後に生はちみつを加えることで、はちみつそのものがもつ酵素なども壊さずに摂ることができるのでおすすめです。
夏には冷やして氷を入れ、生姜風味の効いた冷たいさっぱりドリンクとしても美味しくお召し上がり頂けます。

はちみつと生姜の健康効果

はちみつと生姜の健康効果

季節の変わり目や真冬などの体調を崩しやすい時期におすすめしたいのが、はちみつと生姜の組み合わせです。

ここで注目したいのは、はちみつと生姜の抗菌作用です

特に、生姜の辛味成分「ジンゲロール(加熱することで温め効果がある成分)」と「ショウガオール(強い抗菌作用を持つ成分)」は、皮の部分に多く含まれていますので、生姜はよく洗い皮付きのまま摂りましょう。

また、はちみつに含まれるグルコン酸にも抗菌作用が見られます。
このはちみつと生姜の相乗効果は風邪などの菌を排除すると言われています。
尚、はちみつとレモンの健康効果についてはこちらの記事をご覧ください。

はちみつレモンソーダの作り方

はちみつレモンソーダの作り方

はちみつの抗菌作用についてはこちらにも記載しています。

はちみつは喉にやさしい?

はちみつは喉にやさしい?

はちみつを美味しく摂って、寒い季節も元気に過ごしましょう。

まとめ

いかがでしたか?
冬にピッタリな「はちみつジンジャーレモン」の作り方を紹介しました。
江戸蜂蜜の「みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ」を使って作ることで、より美味しく楽しむことができます。

非加熱生はちみつを日々の健康に是非お役立てください。

国産の生はちみつなら江戸蜂蜜。
非加熱&抗生物質不使用。
自然そのままの美味しさをお届けします。

【江戸蜂蜜】
営業時間:10:00~18:00(定休日:土日祝)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!