はちみつミルクプリンの作り方

 

記事のポイント
  • 加熱しないのではちみつの酵素はそのまま。殺菌力で風邪予防ができます
  • はちみつと乳製品に含まれるトリプトファンは安眠効果があります
  • トリプトファンはセロトニンに生成され、幸せホルモンアップの効果も

今日は、はちみつミルクプリンの作り方をご紹介します。

はちみつと乳製品に含まれるトリプトファンは安眠効果をもたらしますので、夕食のデザートにおすすめな一品です。

はちみつミルクプリンの作り方

はちみつミルクプリンの作り方

それでは作っていきましょう。

用意する材料

生クリーム 200ml
ヨーグルト 100g
はちみつ(みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ) 大さじ2杯
板ゼラチン 2枚
バニラエッセンス 少々
牛乳 大さじ1杯
はちみつ(みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ) 適量(仕上げにかける)

 

みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ

レシピ

  1. 冷たい水に板ゼラチンを10分漬ける。
  2. その間にクリームを泡立てて、そこにバニラエッセンス、はちみつ、ヨーグルトを混ぜます。
  3. 板ゼラチンを絞ってボールに入れ、そこに牛乳を入れて溶かして、②とよく混ぜます。
  4. できあがったものを4つのカップに入れて冷蔵庫で固まるまで冷やします。
  5. 冷たいミルクプリンに蜂蜜をかけてできあがり。

 

今回使用した「みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ」は、はちみつの香りの中にハーブを思わせるボタニカルな印象の風味があり、すっきりとした甘みはリッチなミルク風味と良く合うでしょう。

はちみつと乳製品の健康効果

はちみつと乳製品の健康効果

乳製品などのタンパク質に多く含まれる必須アミノ酸である、トリプトファン。

幸せホルモンと呼ばれているセロトニンを作り出すのに必要な栄養素ですが、体内では生成されないため、食品で摂る必要があります。

実はこの栄養素ははちみつにも含まれているため、同時に摂れるはちみつミルクプリンは理想的なデザートと言えるでしょう。

トリプトファンから生成されるセロトニンは、快適な眠りを助けストレスを鎮めてくれる効果がありますので夜に摂るのが最適です。

日々の健康維持に役立ててみましょう。

蜂蜜と安眠についてはこちらにもまとめてありますのでチェックしてみてください。

はちみつを寝る前に食べるのがおすすめな5つの理由

はちみつを寝る前に食べるのがおすすめな5つの理由

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「はちみつミルクプリン」の作り方をご紹介しました。

江戸蜂蜜の「みつばちマーヤ 岐阜市の生はちみつ」の爽やかな甘味と、ミルクプリンのリッチなコクを楽しめる一品となるでしょう。

また、非加熱はちみつの栄養価やリラックス効果も期待できますので、是非ご賞味ください。

国産の生はちみつなら江戸蜂蜜。
非加熱&抗生物質不使用。
自然そのままの美味しさをお届けします。

【江戸蜂蜜】
営業時間:10:00~18:00(定休日:土日祝)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!