【誰でも簡単】はちみつダイエットのすすめ

【誰でも簡単】はちみつダイエットのすすめ

はちみつにはダイエット効果があるのをご存知ですか?
今日は誰でも簡単にできるはちみつダイエットについてお話します。

はちみつダイエットの2つのポイント

はちみつダイエットには2つのポイントがあります。
それはとてもシンプルなので誰でも実践することができます。

夕食の糖質をいつもより少し控える

はちみつダイエットのポイントその1は「夕食の糖質をいつもより少し控える」です。

特に、夕食に炭水化物を摂り過ぎないようにしましょう。
だからといって炭水化物を完全に抜く必要はありません。
大盛りにしない、おかわりは控える、このぐらいでOKです。

ストレスになるような食事制限はかえって逆効果なので注意してください。

良質な睡眠が大事

はちみつダイエットのポイントその2は「寝る1時間前にはちみつを食べる」です。
食べる量はスプーンひとさじ(大さじ1杯)くらいでOKです。
大事なのははちみつを食べるタイミングです。
寝る1時間前というのがポイントです。

はちみつを寝る前に食べることで、良質な睡眠を取ることが出来ます。

はちみつを寝る前に食べるのがおすすめな5つの理由

はちみつを寝る前に食べるのがおすすめな5つの理由

なぜはちみつがダイエットに効果的なのか

はちみつがダイエットに効果的なのは理由があります。
以下にそれを説明します。

はちみつには安眠効果があります。
はちみつを寝る1時間前に食べることにより、質の良い睡眠を誘うのです。
そして、質の良い睡眠により、成長ホルモンが分泌されます。
この成長ホルモンが寝ている間に脂肪を燃焼させるのです。
つまり、

ひとさじのはちみつ→良質な睡眠→成長ホルモンの分泌→脂肪を燃焼 
という仕組みです。
これが就寝前のはちみつがもたらす効果です。

睡眠の質を高めることが大事

はちみつは睡眠時に分泌される成長ホルモンの促進をするため、睡眠の質を良くすることがダイエット効果を高める上で重要になります。

睡眠の質を高める方法は以下の通りです。

・早寝早起き
・寝る1時間前はスマホやテレビを控える
・朝は太陽の光を浴びる

どれも簡単にできます。

睡眠の質を良くするためには、良い睡眠サイクルを作ることが大切です。
平日休日に関わらず、起きる時間は決まった時間にして、朝は太陽を浴びて起きる時間であることを脳や体に知らせてください。
また、寝る前はスマホやテレビ、パソコンなどの使用は控えてブルーライトをなるべくカットしましょう。

効率良くエネルギーを摂取しよう

はちみつには人間の体に良い栄養が豊富に含まれています。

また、糖の種類が単糖類(ブドウ糖と果糖)のため、消化時のエネルギーを抑えながら効率良くエネルギーを摂取することができます。

ダイエット期間中にどうしても空腹を感じてしまう時があるかもしれませんが、そのときはお菓子のような甘いものではなく、はちみつで代用しましょう。

甘みを感じながらも、糖質の制限ができる一石二鳥の効果が見込めます。

まとめ

このように、就寝1時間前にひとさじのはちみつを食べることにより、良質な睡眠を誘い、成長ホルモンが分泌され、脂肪が燃焼されます。
これがはちみつダイエットです。
非常にシンプルですが、継続することでダイエット効果を実感することができます。

ただし、寝る前にカフェインを摂取したり、夕食に炭水化物を摂りすぎないように注意しましょう。
そして何よりも睡眠時間をしっかり確保することを心がけましょう。

国産の生はちみつなら江戸蜂蜜。
非加熱&抗生物質不使用。
自然そのままの美味しさをお届けします。

【江戸蜂蜜】
営業時間:10:00~18:00(定休日:土日祝)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!