はちみつが傷薬になる!?

はちみつが傷薬になる!?

傷薬としてのはちみつ

はちみつは傷薬にもなります。
使用方法はとても簡単。
傷口にはちみつをちょこっと塗るだけです。
ベタベタが気になるようでしたらガーゼを被せましょう。

はちみつは糖度が高く、腐りません。
腐らないということは細菌が繁殖できないということです。
つまり、傷口にはちみつを塗ることで殺菌できるのです。
また、同時に細菌が入り込んでも活動できないため、抗菌力で傷口を守ってくれます。

また、最近の研究では、はちみつに含まれるグルコン酸に加え、グルコースオキシダーゼという酵素が強い殺菌力を持つ「過酸化水素水」を作るために強い殺菌力を持つことが明らかになっています。

はちみつの抗菌力&殺菌力は傷薬としても大活躍するのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!